アニメ

甘々と稲妻

更新日:

この画像は「TVアニメ「甘々と稲妻」公式ウェブサイト」より引用

夜勤明けの朝、見てます。冬の冷気で冷えきってる中、バイクをかっ飛ばして帰ってきて、しっかり冷えきった部屋、早朝の暗がりの中、お父さんとつむぎちゃん(娘)とのやりとりを見ていると心が温まる気持ちになります。

美味しいご飯が食べたい。そして美味しいご飯を食べさせてあげたい。すごく普通のことだと思うんですよ。本当、当たり前過ぎる普通の事なんです。でも、その当たり前の事が出来なくなってしまった時そういった事に初めて気がつくのかもしれません。

正直、コンビニエンスストアやスーパーマーケットで買ってきたであろうお弁当をつむぎちゃんが食べ、その時のつむぎちゃんの小さな一言で心がグラグラに揺れて申し訳ない気持ちが溢れ出したお父さんのやるせない気持ち、表情。私も何だか一緒になって心が揺れ出し涙が出そうになりました…。

そして、向かった先で現れる小料理店の灯りに救われ、そこで出会う女の子との出会いから物語はそれこそ本当に始まります。

当たり前の事が何なのかわからなくなるような昨今ですが、人を救う選択肢は幾つかありますが、そのうちの一つとして、手間ひまをかけ温かい料理を作り、分け合うことがあげられるのではないでしょうか?

そのような気がします。みんなで食べた食事の思い出に浸り、心細さや、押し潰されそうになる気持ちを日々、癒していくのかもしれません。

少し前まで残業フルマックスからのコンビニ弁当(食べりゃまだ少しか良い方…普段の晩ご飯、発泡酒…)とで食事を処理していた私には本当、染み入るものがあります。

美味しいご飯、食べましょう!

Follow me!

プロフィール

IMG_-u2o4st

ウキウキHOLIDAYの中の人。

釣りファン。堤防フィールドが主戦場。のべ竿に興味津々。小魚しか釣った事がない。SNSなどやったことがないがWordPressにチャレンジ中!!

日々の暮らしぶりを書いています。

-アニメ

Copyright© ukiuki-HOLIDAY , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.